宇都宮で動物病院は岩上動物病院へ | 栃木県 犬 猫 セカンドオピニオン 皮膚病

〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町1302-1

医院アクセス

よくいただく質問

お問い合わせ・ご予約は028-648-2324

インフォメーション

よくいただく質問

こちらでは、皆様からいただきます質問をご紹介いたします。
こちらにないもので気になる点などございましたら、お電話にてご相談ください。

岩上動物病院 TEL 028-648-2324

ワクチンを接種する時期は、いつ頃がよいですか?
子犬や子猫は、生まれてお母さんの母乳を飲むことで「移行抗体」という免疫を譲り受けます。
この免疫が時間の経過と共に低下すると、いろいろな伝染病の危険にさらされます。
この移行抗体の残っているうちにワクチンを接種しても、ワクチンの効果は得られません。
また、この移行抗体のなくなる時期は個体差があり、その子がいつ消失するのか分りません。
そこで、まずその子を入手したら、生年月日と便をもって一度ご来院ください。
避妊や去勢の時期について教えてください。
生後5ヶ月から7ヶ月ぐらいをおすすめします。
特にメスは、最初の発情前に手術をすれば、しない犬に比べて乳腺腫瘍の発生確率がかなり抑えられます。
メスの場合は、子宮の病気や望まない妊娠が避けられます。
オスの場合は、前立腺の病気や精巣・肛門周辺の腫瘍の予防になります。
マーキングも早い時期に去勢をしたものは、かなり抑えられます。
また、発情に関連したストレスや問題行動を抑えることができます。
避妊や去勢をしたら太りますか?
一般に、去勢や避妊手術をすると太ると言われています。
ホルモンに変化を生じ太る傾向にあります。
性に関する意欲がなくなり、その分エネルギーの消費が少なくなります。
それにもかかわらず、同じカロリーを与えてしまうからです。
避妊をした犬・猫用のフードもありますが、太り具合をみながら食事、つまり1日に摂るカロリーを考えて与えれば、決して肥満になることはありません。
食糞癖・犬が便を食べてしまうのですが?
犬が便を食べてしまうことは良くあることです。
基本的に便のにおいを嗅ぐのは、本能であり必要なことです。
また、大抵は身体に害はありません。
食糞癖の原因は多岐にわたり、なかなか原因を特定することはできません。
まず、検便や充分な身体検査をして何の異常もなければ、ミネラルやビタミンなどを与えてみます。
分離不安から来るものは、薬があります。
便をすぐ片付けるのも必要です。時に天罰方式もうまく行く時があります。
猫がトイレで尿をしなくなったのですが?
猫はきれい好きで、犬と比べてあまり粗相はしません。まず原因を考えてみましょう。
  • 【1】トイレが汚れていませんか?
  • 【2】避妊や去勢をしていない猫では、マーキングのこともあります。
  • 【3】膀胱炎や尿崩症など病気のこともあります。病院に相談してください。
叱ってもあまり効果はありません。特に粗相をした後で叱っても、かえって逆効果になることもあります。
隠れてするようになることもあります。病気でなければ、躾の専門家に相談するのが良いでしょう。
何度もトイレに行くけれどもおしっこがあまり出ていないような場合は、早急に病院を受診しましょう。